check!
【コラム】
特定技能ビザとベトナム

■特定技能ビザとベトナム

 

特定技能ビザ(Specified Skilled Worker Visa)は、日本政府が導入した比較的新しいビザ(在留資格)の種類の一つです。


このビザ制度は、日本国内で特定の技能や技術を持つ外国人労働者の受け入れを促進することを目的としています。その中で、ベトナムからの特定技能労働者の受け入れが注目を浴びています。

ベトナムは、日本との経済的なつながりや人的交流が盛んな国であり、多くのベトナム人労働者が日本で働くために渡航しています。

特定技能ビザの制度導入により、ベトナムからの労働者がより法的な枠組みの中で働くことができるようになりました。

特定技能ビザを取得するためには、まず日本の企業や雇用主が外国人労働者を雇用する意思が必要です。

雇用主とベトナム人が雇用契約を結んだ後に、必要な書類を準備し、日本国内の出入国在留管理局へ特定技能ビザの申請を行います。

要件の一つとして、特定の技能や能力を証明するために、試験や技能審査を受けることも求められます。

 

特定技能ビザは、主に現場系の職種で働くことができるビザであるため、介護、飲食店、工場労働や建設業などの分野で働くことが多いです。

特定技能ビザを持つベトナム人労働者は、日本での雇用契約に基づき、一定の期間内で働くことができます。

日本政府は、ビザ保持者の労働条件や福利厚生、労働環境の確保に努めており、外国人労働者の権利保護にも力を入れています。

今後も特定技能ビザで働く外国人は増加するものと予想されます。

ビザに関するお困りごとは小林かずよし行政書士事務所までご連絡下さい。

お気軽にお電話でご連絡ください
06-6225-2080 06-6225-2080
080-3799-1226 080-3799-1226
受付時間:9:00~18:00
事務所概要

事務所を大阪市の肥後橋に構えており隣県など幅広い地域への訪問に対応しています

概要

事務所名 小林かずよし行政書士事務所
住所 大阪府大阪市西区江戸堀1-20-22 ウエスト船場ビル 403号
電話番号 06-6225-8594
080-3799-1226
お客様との面談や移動中のことも多いため、携帯電話が確実です。
出れない場合は、着信履歴から折り返し致します。
営業時間 9:00~18:00
平日にご都合がつかない方等、
営業日・営業時間外でも、
柔軟に対応させていただきます。
定休日 土日祝
対応エリア 大阪市を中心に近畿圏内

アクセス

初めて行政書士を利用される方にもご安心いただけるよう、明確な料金システムと分かりやすいお見積もりをご案内しています。ビザ申請を専門とする行政書士を大阪市周辺でお探しなら、一度相談してみませんか。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事